アパートやマンションの経営で節税を

この先、税金もどんどん増えていきそうなので、

長く働き続けるために何か自分に資格がほしいと思ったり、

新しい仕事にチャレンジしてみたいという人も多いと思います。

 

なかには、アパートやマンションの経営に挑戦してみたいとお考えになっている方もいると思います。

使っていない土地や不動産がある人であれば、

アパートやマンションの経営で不動産投資をすれば

固定資産税の節税対策にもなってもってこいです。

 

ですが節税になるなどの多くのメリットがある一方で、デメリットがあることも事実です。

 

ですからアパートやマンションの経営などで不動産投資をするときは

家賃保証のシステムを知っておくといいです。

 

家賃保証とは、アパートやマンションの管理会社などが、

不動産の所有者と契約を結ぶ際に、管理業務に加えて賃料を保証するシステムを指します。

アパートやマンションの経営をして不安なのは経営がうまくいかなくなったらどうしようということです。

ですからデメリットの部分も理解しておかないといけないでしょう。

 

ですが更地のままにしておくと、建物がある状態よりも

固定資産税はとても多く取られてしまいますから、やはり何かに活用するのが一番良いです。

 

しかしながら不動産関係の事は興味があっても詳しい人というのは少ないものです。

ですからこの先アパートを建てるにしろ、売るにしろ、

気軽に相談できる不動産屋さんが知りたいものです。

 

そこで注目したいのが仲介手数料無料の不動産です。

マンションでも一戸建でも買主からは

仲介手数料をいただかないという業者もあるので探してみると良いです。

また、地元の不動産のことは地元の不動産やが大手よりも詳しいということもあるので、

地元の土地でアパートやマンションの経営をするなら地元の不動産やも頼りにしてみましょう。

 

将来、どうやって貯蓄を増やしていこう・・と悩む方も多いでしょう。

定年後、収入を得るためにはやはりアパート経営やマンション経営が魅力です。

節税だけでなく長期的に安定した収入を得ることができる堅実さが良いでしょう。

 

先祖代々の土地があるのであれば、

不動産関係のことはきちんとしておかなければいけないという意識がある人は多いでしょう。

売ることになったりアパート経営をするにしてもちゃんと相談ができる不動産やがあれば安心できます。

 

税金というのは土地を所有している限りずっと支払うものですから、

自分で節税できるように勉強しましょう。


税理士も知らない節税の裏ワザ

書店で簡単に手に入らないような節税の裏ワザを知りたい場合には、

「絶対節税の裏技77」を読んでもみることをお勧めします。

この「絶対節税の裏技77」は、著者が税理士の経験より得ることができた

節税のためのノウハウが詰まっているので、

個人事業主がみることで効果的な節税をすることができるようになります。

中には、自分の顧問弁護士が知らないような節税方法も載っているかもしれません。

絶対節税の裏技77


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL