絶対節税の裏技77

【中小企業の節税を考える税理士の会】が節税ノウハウを提供しています!!


 

個人事業主の節税に関する

絶対節税の裏技77」という節税マニュアルがあります。

 

この「絶対節税の裏技77」には、著者が税理士をしていた頃の経験により

得ることができた【節税のためのノウハウ】が詰まっているので、

個人事業主が読むことで効果的な節税をすることができるようになります。

 

書店等で簡単に購入することができない節税の裏ワザを知りたい場合には、

この「絶対節税の裏技77」を読んでもみることをオススメします。

 

節税には、お金の出ていく節税と

お金の出ていかない節税があり、

こうした節税による使い分けを知らないままで、

税理士のいわれるままに、

税金の申告をしている中小の会社が数多くあります。

 

 

 

税理士に教えてもらって、目ぼしい節税対策はしているつもりの人が多いですが、

税理士の多くは、分かりにくく複雑な節税対策については説明していなかったり、

紹介していない場合も多いのです。

 

しかし、そもそも個人事業主本人が節税について無知であることも原因の一つなので、

自ら積極的に節税方法について学ぶ必要があるのです。

 

「絶対節税の裏技77」に書いてあるような節税対策を行うようにすれば、

多額の節税ができることもあるので、顧問税理士の先生も

しっかりと細かい節税対策についても教えてくれるようになるでしょう。

 

また逆に、節税対策に詳しい税理士を顧問にする目を養うこともできるでしょう。

 

節税方法の中には、日々の行動パターンを変える必要があるものもありますが、

終わってしまった業務などについても、

経理処理方法を変えるだけで節税できる場合もありますから、

知らなければそれだけで損してしまいます。

 

税理士の言っていることを理解して実践したり、

税理士が適切な節税指示をしているかどうかを判断できるようになるには、

自分自身がある程度、経理や税務について知識を持っていることも大切です。

 

何でもかんでも任せるような態度であれば、税理士の説明を理解できず、

節税を実践することが難しくなる場合も多いからです。

積極的に税理士に節税について聞くようにするようにもしなければなりません。

黙っていては、有効的な節税対策を教えてくれない場合もあるからです。

 

常に節税対策について興味を持ち、ニュースなどもチェックするようにしましょう。

こうすることで、節税のチャンスを逃さなくなりますし、

税理士も大切な情報は必ず教えざる得なくなるので、確実に節税できるようになります。

 

この「絶対節税の裏技77」は、起業家や経理の財務担当者、企業の経営者が読んでおくことにより、

役立つ節税の裏技について知ることができます。

また、今のあなたの顧問税理士が効果のある節税を提案しているのかを

これを読んでしっかりと確認をすることができるようになります。

 

具体的な内容としては、合法的に交際費を減らす方法や、

大きな売り上げが急に計上された場合の節税の方法

期末売り上げについて合法的に翌期に先送りにするための方法、等など。

 

これらの節税方法を身につけることができるようになると

自分自身が経営する会社にとって十分な節税をすることができるようになります。