税務調査を防ぐ裏ワザ

税務調査をある程度防ぐワザとしては、

申告書の特記事項に、詳しい事情を記入することです。

 

ここには、事業に関する特別な事情であれば何でも記入して良いことになっています。

 

ですから、「今年は売上はアップしたけれど、設備投資のために利益は増えなかった」

といったことを書くことで、税務署に情報を与えるのです。

 

特記事項の欄が足りなければ、別紙に書いても構いませんし、

参考資料を添付しても良いです。


税理士も知らない節税の裏ワザ

書店で簡単に手に入らないような節税の裏ワザを知りたい場合には、

「絶対節税の裏技77」を読んでもみることをお勧めします。

この「絶対節税の裏技77」は、著者が税理士の経験より得ることができた

節税のためのノウハウが詰まっているので、

個人事業主がみることで効果的な節税をすることができるようになります。

中には、自分の顧問弁護士が知らないような節税方法も載っているかもしれません。

絶対節税の裏技77


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL